2009年09月01日

JTに聞く、マラウイのタバコ農園での児童労働


記事によると、
・マラウィ国内のタバコ農園で働く子どもたちは約7万8,000人。
 なかには5歳という幼い子どもも含まれる。

・皮膚を通して、1日に54ミリグラムもの溶解したニコチンを吸収、  深刻な健康被害を受けている。
 これは平均的なタバコ50本分に相当する量。

・プランの調査に答えた子どもたちは典型的な「緑タバコ病」やニコ  チン中毒の症状を訴えているとのこと。

・プランの人のコメント
 「この子どもたちは、1日に11ペンス(約16円)を得るのと引き換   えに、健康を損なっています。多国籍のタバコ企業は、こうし  た子どもたちから莫大な利益を得ており、もっと積極的にこ
  の問題に取組んで自らの責任を果たす必要があります


詳細はプランジャパンのプレスリリース(8/28)をご覧下さい。
タバコの葉摘みで身体を壊す子どもたち〜マラウィの調査報告〜

ちょっとこれは聞き捨てならない問題ですねー。
たばこの葉っぱの産地って今まで気にしたことがありませんでしたが、タバコのトレーサボリティも気にしていかないと。。

JTのホームページのアニュアルレポートによると2008年分で国内買い入れが3万8千トン、外国買い入れが7万3千トンでした。どこの国から輸入してるかは記載なし。JTの国内での販売シェアは65%。

ウイキペディアによると日本の紙タバコの生産量は2001年で世界4位だそうです。

葉タバコの生産では上位に入ってないけど、紙タバコの生産がけっこう上位なのでびっくりしました。輸入が大きいということですね。
そのぶん社会的責任も大きいかと思います。

まっとうにつくられたものを買い入れてくれなきゃ困ります、消費者が。。

ということで、マラウイの児童労働が関与した葉タバコを買ってないか、早速JTに質問のメールをしました。

回答を待ちたいと思いまーす。


応援よろしくです。
ランキング.gif

posted by まる at 19:31| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まるさん、はじめまして。
実はずーっと読者のまいこつんといいます。

自分が使う日用品はできるだけフェアトレード商品を選ぶようにしていますが、
タバコにはあんまり縁がないので今まで考えたことがありませんでした。
どんどん値上がるタバコ、
生産者の元にも、ちゃんとお金がまわって行ってほしいものですね。

JTからの返答報告、楽しみに待っています。
Posted by まいこつん at 2009年09月11日 15:26
まいこつんさま

はじめまして。
読んでいただいてありがとうございます!!

私もタバコを吸わないので、全然眼中になかったですが以前からあった問題だったようですねー。

JTからの回答の記事遅くなりましたがやっとアップしましたので良かったらみてみてください。

今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by まる at 2009年09月13日 01:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

タバコをカカオへ
Excerpt: 今日から9月、サスラボもデザインを一新して(今月からオリジナル・デザインです!)爽やかにスタートなのですが... 今日の話題は必ずしも明るくありません。 これまでもサスラボでは、チョコレートや綿..
Weblog: サステナ・ラボ
Tracked: 2009-09-02 01:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。