2012年06月14日

気になっている買い物で社会を変えるキャンペーン

以前から気になってた、ポジティブな消費者運動。ずっと前にgreenzでみたキャロットモブと似たようなのが最近thinktheearthで掲載されていたので、ちょっとメモしておきます。

最初のは、数年前の記事だけど、環境対策すると約束してくれたお店に集団で押し寄せて買い物する。
反対するだけが能じゃない。「買うことで変える」新しい消費者運動のカタチ「キャロットモブ」

こちらは地元のお店を応援するという趣旨みたい。地域経済のこと考えるきっかけになりそう。
20ドル持って集まれ 地元の店を支援する「キャッシュ・モブ」の経済効果

一時的なものに過ぎないのでは?という気もするけれど、参加することで、
自分たちの望む未来のためにお金を使うということ、
自分たちの払うお金が未来をつくるということ、
つまり、自分たち(消費者?)には力がある、ということの気づきになりそう、な気もして。

まだ、やってみてないのでわからないけど。。
あんまり消費を促すとか、好きではなかったのだけど。。

たまにはこんなキャンペーンいいかな。

買って応援、の考え方は日本でもかなり根付いてきていると思うし、
日本でもやってみたらどうだろう?ということを妄想。。。




posted by まる at 10:14| Comment(2) | TrackBack(0) | エシカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。
一億総ざんげへの道。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もって万世のために太平を開かんと欲す。
座して死を待つか、それとも腹切りするか。 (私の父は、玉砕した)。
安らかに眠ってください。過ちは繰り返しますから、、、、

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/
Posted by noga at 2012年06月14日 15:38
はじめまして。
Twitterでフォローさせて頂いております、minamoと申します。
タカハシさんがされているCSR報告書調査のお仕事に関心があるのですが、具体的な仕事内容、働くにあたって必要な条件などについて教えて頂けないでしょうか。
メールフォームが見当たらなかったので、こちらにコメントを残させて頂きました。
私のメールアドレスを記載しましたので、お手すきの時にメッセージ頂けますと幸いです。
何卒よろしくお願いいたします。
Posted by minamo at 2013年07月25日 20:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。