2011年11月29日

美容院での会話 〜断捨離とxChange〜

久々に美容院に行ってきた。
美容師さんが12月は忙しいので、11月のうちに断捨離と大掃除をしたらだいぶすっきりしたというお話をしてくれた。

服の断捨離の話で、いらない服をうまく処分するコツは、"服を手に持って5秒間考えて、とっておくか捨てるか決められなかったら、捨てることにすること"、だそうで、それをやったらだいぶ片付いたそうだ。

私も着る服はいつもだいたい決まってて、引き出しの中は実は着ない服のほうが多くて、スペースの無駄遣いになってるのをどうにかしたいんだよなぁと思った。

で、その話のついでにxChangeの話をしてみた。
自分は着ないけど、まだ着れる、他の人が着てくれるかもしれない服をみんなで持ち寄って、好きな服を無料でいただける物々交換のイベントと言ったら、「それ絶対面白そうですね、掘り出し物とか見つかりそう!」と興味津々。テレビでみたことあるかも、って。

割と小さい規模のところで参加すると、参加者同士の会話が弾んだりして楽しいし、誰でもどこでもやっていいことになってるんですよーとお伝えした。

今流行の断捨離とxChangeは相性がいいのかも。

美容師さん、xChangeで検索してくれるといいなー。
願わくばお店でぜひ開催してくれないかしら。


そんなこんなで、話が弾んだついでではないのだけど、頭頂部だけポイント的にパーマをかけるとスタイリングが楽ですけどどうですか、と言われて、ついやることにしてしまった。

パーマなんて、何年ぶりか、人生でたしか2度目。
やりませんかって言われることもあんまりなかった。

カラーは、時々すすめられるけど、最近はずっとしてなくて。
なんといってもあの鼻にツーンとくるにおいが苦手というのが一番の理由なのだけど、強い薬の排液を流して川を汚さないでいられる、家の近くを流れてる川もすでに汚いしと、環境に気遣いできてる気分でせっかくカラーをしてなかったのに。。

パーマも強そうな薬剤使うんだったと、やってもらいながら思い出してきて、薬をかけた頭頂部がひんやり、そしてややヒリヒリするので、これは体にも環境にもよくないなーと、文字通り身に染みました。。

カラーはたまにインドのヘナとかナチュラルなものを見かけるけれど、パーマでナチュラルなものとか、環境にやさしそうなものってあるんですかねぇ。


演劇xChangeは年内にまだ、開催されるイベントがあるようです。
私は幕張のエコプロダクツで参加しようかなと思ってます! 
イベント情報はこちら→xChange これからのイベント

ラベル:xChange 断捨離
posted by まる at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

スティーヴ・ジョブスのスピーチ

働く女の子が好きそうな情報が盛りだくさんなサイト
カフェグローブのCOOL!/ECOというカテゴリを時々のぞいてます。
小難しそうなエコな話題が、くだけたかんじで読みやすくって
とてもGOODでするんるん

そのCOOL!/ECOの中で、初代編集長の青木陽子さんのブログを読んでいて、
Apple創業者、スティーヴ・ジョブスのスピーチを見つけました。

素晴らしいですー。
勇気をもらえます。









応援よろしくです。
ランキング.gif
posted by まる at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

綿の種まき

1年前くらいにどこかのエコ系のイベントで、
オーガニックコットンの販売のブースだったと思うのですが、
綿の種をいただきました。
一握りのふわふわの綿の中に、種が10粒ほど入ってましたグッド(上向き矢印)
けっこう入ってるんですね。
PICT0962.JPG
種まきは5月上旬が最適ということなので、
これをようやく家で鉢にまいてみることに。

種を一晩水に浸けてから、土にかくれるくらいに蒔き、水を少しあげました。
土が乾かない程度に毎日水をあげるそうです。
PICT0964.JPGPICT0970.JPG

約80日で花が咲き、約120日で美しいコットンボールができる、と説明に書かれてます。
とりあえず、芽がでるか、楽しみです揺れるハート


応援よろしくです。
ランキング.gif
ラベル:コットン 綿
posted by まる at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

あなたの暮らしが世界を変える?

世界の貧困の問題が気になりだしたのは「世界がもし100人の村だったら」を読んだ数年前から。

世界がもし100人の村だったら 3 たべもの編
池田 香代子
4838715463


大学生の頃は、南北問題や世界の貧富の格差に一応関心はあって、協力隊にあこがれてみたり、現地へ行ってトイレをつくったりするワークキャンプやスタディツアーというボランティアでアジアの貧しい国に行ったりして、いろいろ感じたけれど、あのころはあまり深く考えを煮詰めていなかった。数年経って、この本が発売されたときにたまたま読んで、ふと思った。

世界の人口の15%くらいの人間が世界の富の80%くらいをもってる。これはもしかして15%の人間が、その他の人たちから富を奪い取って豊かな生活をしてるんじゃないか。。

いじわるな言い方をすれば、自分たちが豊かでいるためにわざと貧しい人たちをそのまましてる、もしくは見て見ぬふりをしてるんじゃないか。(その15%のなかに自分もいる。)

そうでなかったら、なんで未だにこんな貧富の差が残ってるんだろう。食べ過ぎて太りすぎて病気になるくらいの人がいる一方で、きれいな水も飲めなくて子どもが下痢で死んだりもしてる。
そんな世界普通じゃない。

一年間の世界の食料援助の量と同じくらいの量をこの日本だけで食べ残して捨ててる。日本には世界中から食べ物が運ばれてくるのに世界には食べられない人もいる。

みんながしちゃいけないと知ってる戦争もいまだになくならない。
あんまりCO2を出さないで暮らしてきた人たちが温暖化で先に困ってる。やっぱり世の中どうかしてる。

(わざとでも、そうでなくても)うばってることに気づいてから、世界の貧困と、自分の生活がつながった。

水も森も食べ物も、労働力も権利もうばわないで、フツーに気分よく暮らすことはできないだろうか。

わたしたちがうばわない暮らしをすることで、貧困がなくせないだろうか。

わたしたちの生活のしかたで貧困がなくせたら、こんな簡単な方法はない。わたしたちの暮らし方が、他の人の人生に影響を与えることがわかったら、買い物やお金を使うことの意味が広がって、きっとおもしろくなると思う。

たとえばこれから買うものが何につながってるか考えてから買う。そういうちょっとしたことをみんなが考えはじめたら社会は変わっていくんじゃないか、なんて思うんだけど、どうでしょう。。

あなたの暮らしが世界を変える―持続可能な未来がわかる絵本
浦本 典子
4635310248
YK310240B.jpg
この本の表紙がとっても素敵で好きなのです。この本のタイトルが人の目に触れて、なにか伝わればいいなと思いながら電車ではブックカバーをつけないで読んだりします。スローガンTシャツならぬスローガンブック!?




応援よろしくです。
ランキング.gif
ラベル:貧困
posted by まる at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

自由が丘でエシカルなお買い物

先日久しぶりに服を買おうと、銀座と自由が丘にいってきました。
銀座は前々回の記事でも取り上げたH&Mが目的でしたが、入場規制をしていて1時間の行列だったのであっさりと引き返し、自由が丘へ。

自由が丘にあるアメリカンアパレルへ初めて行きました。
こちらは労働者を搾取しない、スウェットショップフリーなブランド。
現在世界で200店舗だそうです。工場を海外に委託とかしないで、LAのダウンタウンの広大な自社工場で、商品のデザインから生産、広告デザイン、写真撮影、WEBサイトのデザインなどをすべて行ってるという稀有なアパレルブランドだそうです。。労働者の待遇もいいようで、下記は少し古い記事ですが。(アメアパサイト内に労働者についてや倫理規定などが掲載されているるのですが英語なので日本語版も早く掲載してほしいなー。)

この会社がアピールしているのは「スウェットショップ」を廃止しよう、ということ。スウェットショップとは、アメリカ国外にある「低賃金、暴力や言葉による虐待、過酷な懲罰、エアコンなし、飲料水も足りない」といった劣悪な労働環境にある衣料工場という意味。そういった搾取される工場をなくしていこうという理念の元に会社が運営されているのだ。ちなみに、従業員には最低賃金の約2倍の時給$12.50を提示している。

無料マッサージや無料英会話教室、ランチ代の補助などの福利厚生も厚く、従業員に良い待遇をしないで良い物は作れない、という。そんな会社のためか、常時1000人以上の人がポストが空くのを待っている状態だという。
(「搾取と戦うアメリカンアパレル、日本上陸へ」2005/8/19 エキサイトニュース)

駅から7、8分の店内に入るとカラフル&セクシーなTシャツ系の服がいっぱい。値段はほどほどな感じ。私が探してたベーシックなデザインだとユニセックスでサイズも大きかったりして。。男性はいいかも知れないけど。ベビー服もありましたね。オーガニックコットンもあるし、夏物ならいいかなぁと思いました。

そして落ち着いたカジュアルを求めて、すぐ近くのピープルツリーへ向かいました。たぶんこちらにきたのは2年ぶり。
久々に来てみて、以前より、手ごろな値段(3,000円台から5,000円台)でデザインや色でも着たいなっーて思うものが増えてるような気がしました。いろいろ欲しくなり、オーガニックコットンの7分と長袖のカットソーなど何点かまとめ買いしちゃいました。オーガニックコットンでこの値段ならいいお買い物かなと。
PICT0757.JPG

エシカルなお店ばかり回ってみました。人や環境にやさしいエシカルなお店のスポットがもっと増えるといいなーと思います。今度は「CSR(企業の社会的責任)は重要な戦略課題」と表明しているH&Mに行ってみたいなー。
11月には原宿にもオープンするそうだし。


応援よろしくです。
ランキング.gif
posted by まる at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。