2009年09月14日

世界の児童労働2億人 米報告書


米労働省が強制労働と児童労働に関する報告書を発表したというニュースです。どの国で、どんな労働で児童労働や強制労働が行われているかという内容。
すぐには解決できなくても日本の私たちの元に届いてるものもたくさんあるのでまずは知っておきたいと思います。

記事によると、なんと58か国で強制労働や児童労働、またはその両方によって122品目もの製品が生産されているそうです。。最も多いのが農産物で、工業製品、鉱産物がそれに続くとのこと。

記事の内容を簡単にまとめると、

・児童労働は強制労働より一般的に行われている。
・主な生産物
 農業分野:綿、サトウキビ、タバコ、コーヒー、コメ、カカオ。
 工業分野:れんが、衣料品、じゅうたん、靴。
 鉱工業分野:金、石炭など。(ダイヤもですよね!)

・児童労働で作られ海外に出回っているもの
 アルゼンチンのイチゴ、バングラデシュの靴、ボリビアの金や 銀、カンボジアのゴム、

・児童労働で生産されているもの
 インドでガラス製の腕輪や足輪、革製品、サッカーボール、
 パキスタンでじゅうたん。
 
・ミャンマーでは児童労働と強制労働によってヒスイやチー ク材など14品目が生産されている。

・ロシア、ウクライナ、フィリピン、タイでは子どもたちはポルノ の制作に利用されている。

・「国際労働機関(ILO)の推計によると、全世界で1200万人以上が強制労働を、2億人以上が児童労働をさせられている。その多くは危険 な仕事だ」としている。
全部で58カ国、122品目とのことですからここに挙がっているのはほんの一部でまだまだたくさんあるということですね。

私達が住んでる世界ってなんなんだろうと思ってしまいますバッド(下向き矢印)

途方もなく大きな問題に思えることもありますが、
貿易を通じて私たちの生活につながっている児童労働や、強制労働などの問題は、せっかくつながっているので、つながりを活かして、消費者の声を大きくして、経済のしくみの中でなんとかしたいです。


応援よろしくです。
ランキング.gif
posted by まる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

JTから回答、マラウイ 葉たばこ農園の児童労働

先日プラン・ジャパンよりマラウイの葉たばこ農園における児童労働の問題が報道された際、JTに「マラウイの児童労働に関与した葉たばこを仕入れていないか」質問したという記事を9月1日に書きました。

実は一度回答をいただいたのですが、よくわからないところがあったので再度質問して、回答をいただきました。JTからの回答の要旨をまとめると、
続きを読む
posted by まる at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

JTに聞く、マラウイのタバコ農園での児童労働


記事によると、
・マラウィ国内のタバコ農園で働く子どもたちは約7万8,000人。
 なかには5歳という幼い子どもも含まれる。

・皮膚を通して、1日に54ミリグラムもの溶解したニコチンを吸収、  深刻な健康被害を受けている。
 これは平均的なタバコ50本分に相当する量。

・プランの調査に答えた子どもたちは典型的な「緑タバコ病」やニコ  チン中毒の症状を訴えているとのこと。

・プランの人のコメント
 「この子どもたちは、1日に11ペンス(約16円)を得るのと引き換   えに、健康を損なっています。多国籍のタバコ企業は、こうし  た子どもたちから莫大な利益を得ており、もっと積極的にこ
  の問題に取組んで自らの責任を果たす必要があります


詳細はプランジャパンのプレスリリース(8/28)をご覧下さい。
タバコの葉摘みで身体を壊す子どもたち〜マラウィの調査報告〜

ちょっとこれは聞き捨てならない問題ですねー。
たばこの葉っぱの産地って今まで気にしたことがありませんでしたが、タバコのトレーサボリティも気にしていかないと。。

JTのホームページのアニュアルレポートによると2008年分で国内買い入れが3万8千トン、外国買い入れが7万3千トンでした。どこの国から輸入してるかは記載なし。JTの国内での販売シェアは65%。

ウイキペディアによると日本の紙タバコの生産量は2001年で世界4位だそうです。

葉タバコの生産では上位に入ってないけど、紙タバコの生産がけっこう上位なのでびっくりしました。輸入が大きいということですね。
そのぶん社会的責任も大きいかと思います。

まっとうにつくられたものを買い入れてくれなきゃ困ります、消費者が。。

ということで、マラウイの児童労働が関与した葉タバコを買ってないか、早速JTに質問のメールをしました。

回答を待ちたいと思いまーす。


応援よろしくです。
ランキング.gif

posted by まる at 19:31| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

行かなきゃ損する選挙

衆院選、いよいよ今日ですね。
この話題今ごろ〜な感じですが、まだ迷ってる人もいるかもしれないし、、、、。
これはほんの一部ですが、やってみて面白かったものを取り上げてみました。

簡単ボートマッチ
質問に答えていくと、どの政党が自分の考えと近いか、わかるようになっています。簡単ですし、楽しいです。

毎日と読売は政策全般について。
(毎日のは子育て教育分野が入ってなかったような。。)
WWFのは温暖化対策の政策について、マッチする政党を選んでくれます。

毎日新聞えらぼーと

読売新聞日本版ボートマッチ(これも使いやすかったのですが今使えないですねあせあせ(飛び散る汗)
http://www.yomiuri.co.jp/election/

WWF地球温暖化チェック


候補者別アンケート
以下は候補者へのアンケート結果をまとめたもの。
自分の選挙区の候補者の考えがわかります。(候補者が回答をしてればですが)

MAKE the RULEキャンペーンのは候補者のエコチェック(地球温暖化やエネルギー問題について)ができます。
顔マークで評価されてるので見やすいです。

候補者のフェアトレードに関する調査というのは初めてではないでしょうかexclamation×2こういうのあるといいなと思ってたのでうれしいです。

結果を見るとフェアトレードはまだまだ知られてないのですね。
でもこれで候補者のフェアトレードの認知度が上がったはずですので意義のある調査だと思いますぴかぴか(新しい)

MAKE the RULEキャンペーン
未来を選べ! 衆議院議員選挙候補者をエコチェック

候補者のフェアトレードへの関心度を調べる調査(モモニコのサイトにPDFでアップされてます。)


自分の一票が本当は何票かわかる!?
これは衝撃的です!簡単ですのでぜひ確かめてみてください。
選挙区の有権者の人数あたり、何人を選ぶか、で選挙区ごとに一人当たりの一票の価値が変わってくるという。こういう不平等があったのですね。ちなみに私の一票は衆院選0.52票でしたもうやだ〜(悲しい顔)

一人一票実現会議


選挙に行かなきゃ損をする!?
20代30代の若者の投票率が低いと言われてますが、こちらのブログを読むと選挙に行かなかったために今まで損をしてきたのかなと考えさせられます。子どもが産みにくかったり、仕事が派遣みたいなものしかなかったり。。

若者層が投票に行かないと、票にならないため政治家から注目されなくなり、放置され、票をくれる中高年のための政策が優先される。そういうことなんだと思いました。

徳力基彦さんのブログ
それでも選挙に行くべきだと思う理由


ではでは私も投票しに行ってきますグッド(上向き矢印)


応援よろしくです。
ランキング.gif
ラベル:衆院選 選挙
posted by まる at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

モモニコ・ミニ講座「はじめての布ナプキン」参加者募集

わたしが時々お手伝いに行っているエコ雑貨のモモニコで、「はじめての布ナプキン」というミニ講座の講師をやらせていただくことになりました。

布ナプキンの種類や使い方、簡単な洗い方、外出時にどうするか、などお話ししてこれから布ナプキンを始めたい方のお役に立てればと思います。
興味のある方、布ナプキンってどうなの?と思われてる方もぜひ気軽にご参加ください。


モモニコ・ミニ講座「はじめての布ナプキン」参加者募集

【日時】
 6/28(日)1回目13:30〜14:30、2回目15:00〜16:00
 ※2回とも同じ内容です。お好きな時間でお申し込みください。
【参加費】
 100円
【内容】
 「ムレやかぶれが軽くなる」「一度使ったら手放せない」などと話題の布ナプキンですが、「もれない?」「洗うのは面倒じゃない?」などが不安で踏み出せない方も多いはず。そこで、今回は布ナプキンの選び方から便利な使い方、簡単なお手入れの仕方まで、はじめて使う際の疑問や不安に、ベテランユーザーの講師が答えます。ぜひこの機会に不安を解消し、快適な布ナプ生活を始めてみませんか?
【場所】
 モモニコ(足立区千住旭町23-3 新谷ビル2F)
【アクセス】
 北千住駅の東口を出てまっすぐ歩き、突き当たりすぐ右。徒歩約5分。
【定員】
 各回5名
【お問い合わせ】
 メールか電話、または直接お問い合わせください。
http://www.momonico.net/cgi-bin/mt/2009/05/post_104.html



応援よろしくです。
ランキング.gif

posted by まる at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

経産省、ビジネスで貧困層支援

「ビジネスで貧困層支援」という気になるニュースを発見ダッシュ(走り出すさま)
具体的なことはわかりませんがどんな支援になるのか注目したいです目

経産省、ビジネスで貧困層支援−ニーズ把握、ODA活用も


つづきを読む
posted by まる at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

今日中に政府にかんたんメールを送ろう。

経団連の御手洗さんが、政府が6月までに決める温暖化ガス削減の中期目標について、2020年の排出量を1990年比で4%増がいいと発表したそうです。

4%増って、選択肢6つの中の一番低い目標です。
増えちゃってます。−6%はどこいったんでしょーもうやだ〜(悲しい顔)

政府が市民の意見を求めてます。パブリックコメントってやつ。
締め切りが今日までですが、
アンケートに答えるくらいの気軽さで送れます。続きを読む
posted by まる at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

働く人を大事にする企業を探せ!

大量の派遣切り、人減らしをしておいて、株主への配当は維持か増配だというこの昨年末のニュースがずっと気になっていました。
大手製造業、株主重視で人員削減 内部留保、空前の33兆円 (2008/12/23 47NEWS)

ちょっと一回赤字になったくらいで、当たり前のように、コストを調整する道具のように労働者を扱うのってどうなのよ?法律がそうできるようになっているって言われても納得いかず、モヤモヤしていました。

先日健康診断を受けた病院で、検査を待っている間に週刊朝日2009年2月13日号の記事を偶然読み、京セラの稲盛会長の言葉に目がとまりました。

手元に雑誌がないので細かい内容までは覚えてないのですが、
今回の不況に際して京セラではリストラを行ってないと、というか派遣労働の考え方にもともと反対で、派遣労働者を雇ってない、ということと、雇用がいかに大事か、働く人がいかに大事か、ということが語られていました。

また企業の買収について、救済的な買収を行う際に、買収される会社の人たちに喜んでもらえるように普通なら値切るようなところを相手側が望む高い値段で買ってあげて社員たちに大変感謝され、その買収した企業の持っていた技術が後々京セラの大きな利益につながったことなどが書かれていて、稲盛会長の哲学にかなり引き込まれました。

こんな一流の大企業でこんなまっすぐな考え方で経営してる企業があるんだなと、苦手な胃の検査を待っていることを忘れて感動してしまいました。。
きっと探せば、大企業以外でも、雇用や労働者を大事に考えて経営をしてる企業があるんでしょうね。きっと。

今まで生産を委託してる海外の、主に途上国の労働者の人権に注目していましたが、海外だけではなく日本国内にも目を向ける必要があることに、この派遣切り報道で気づかされました。

これからは海外も国内も含めて「雇っている労働者をどう扱ってるか」を考えながら商品やサービスを選びたいなと思います。

応援よろしくです。
ランキング.gif
posted by まる at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

マイバッグの次は「通い容器」!

うれしいニュースです!

通い容器 総菜用を繰り返し利用」(中日新聞2009年1月26日)

二日前くらいにテレビの朝のニュースでみたんですが、
「通い容器」っていったいなにかと思ったら、スーパーなどで惣菜を買うときに繰り返し使える専用の容器に惣菜を入れて持ち帰り、次回来店時にお店で洗浄済みの容器と交換してまた惣菜を入れて使うという仕組みのことした。使い捨ての食品トレーやパックのごみを減らす取り組みですね。

岐阜県揖斐川町のスーパー、トミダヤ揖斐川店で十九日から2週間、「通い容器」の実証実験をしているそうです。参加するとポイントがもらえて苗木やエコグッズに交換できるとか。

記事によるとデパートの高島屋の惣菜店でも食器の再利用の実験が行われるそうです。

高島屋(本社・大阪市)は、東京二店舗と京都一店舗の総菜店「RF1(アールエフワン)」で二月十八日から十一日間、陶器製の食器の再利用実験をする。ふたの付いた食器に入ったグラタン、ハンバーグ(各八百円程度)を販売。食べ終わった食器を持参すれば、三百円前後の総菜をプレゼントする。
陶器ではちょっと重いような気がしますが、どうなんでしょうね。
デパ地下の惣菜は魅力的なんですが、パックなどごみになるのが気になりいつも買うのをためらうので、ぜひデパートのなかで使えるお店をもっと増やしてほしいですねー。

どちらの取り組みも環境省のモデル事業だそうです。ぜひ軌道に乗って、期間が継続されて、他のお店にも広がるといいなー。客が持参したマイ容器でも対応してくれるといいですね。

「この容器に入れてください!って自分から持ち込んで店に言うのもアリですよね。コンビニのおでん買うのに容器持ち込むという知人の話も聞いたことがあります。アースデーなどイベントにはマイ容器持参でいきますが、もっと普段から持ち歩くようにしようかな〜。

応援よろしくでーす。
ランキング.gif
ラベル:通い容器 環境省
posted by まる at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

エメラルドグリーンの海

一昨日かその前の日、TBSのニュース23で、この泡瀬干潟埋め立て工事のニュースを見ました。

空からみたエメラルドグリーンの海が見事な美しさで。
そこに灰色の土砂が流されていく様子が、なんともいえない感じでした。 もったいないー。

キャスターの後藤さんが、以前、尾瀬の時は当時の上の人の鶴の一声で工事が止まったという事例を話されてました。 そんな英断をしてくれる人はいないのでしょうか。。

【動画】泡瀬干潟の埋立、地元へのメリットは (TBSニュース2009/1/16)

人工島にしてリゾート開発、ホテルなどを建てる計画(バブル期の計画)らしいですが、 去年11月に那覇地裁が「埋め立て事業に経済的な合理性は認められない」として、公金の支出差止めを命じた。

で、県と沖縄市は控訴して、まだ裁判中なのに、
国が工事をはじめちゃったなんて、ずるいんじゃないのーと思います。

このニュースをみて「署名TV」のオンラインの署名をしました。
泡瀬干潟と浅海の埋め立て中止を求めるWEB署名(第3期)


↓海の写真がきれいです。
泡瀬干潟を守る連絡会

↓希少な生き物がたくさんいるんですね。
「四季・泡瀬干潟 @」(2007/04/23 youtube) 


応援よろしくです。
ランキング.gif
ラベル:泡瀬干潟
posted by まる at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

幼児を誘拐して人身売買

[北京 14日 ロイター]中国の警察は、幼児を誘拐して人身売買を行っていた暴走族グループを解散させ、これまでに13人を逮捕した。14日付の新京報が伝えた。

それによると、このグループは湖南省の岳陽で、寝ている幼児などを誘拐し、遠く離れた場所に連れて行って売り飛ばしていた。誘拐された子どもの人数は明らかになっていないが、犯行は昨年9月から行われていたという。

被害に遭った子どもの多くは2─3歳で、雲南省や四川省、福建省に連れて行かれ、860─2万6000元(約1万1000─34万円)で売られていた。誘拐後に女児であることが分かって捨てられた子どももいるという。
(2009年1月14日「中国当局、誘拐した幼児を売っていた集団を逮捕」Infoseekニュース )

中国の人身売買はよく聞きますね。
中国だけではないですがあせあせ(飛び散る汗)

寝ている幼児を誘拐するなんて、どういう状況なんだろう。
家族が寝ているうちに?
気づいた親はどうしてるんだろう。
目の前で子どもが連れて行かれたりしちゃうんでしょうか。
親が子どもを売るパターンもあるとは思いますが。。

ちっちゃい子が、朝起きたら知らない場所で、
知らない人と一緒にいたら、こわいだろうな。

売り飛ばされた子はどうなるんだろう。
工場なんかで奴隷状態で働かされて、作られたものが、
日本に売られてきてたらいやだなー。
でもこれだけ安い中国製品が身近にあると、ありえるような気がして、そんなことが心配です。

それにしてもショッキングなニュースですが、さらっと報じられてるんですね。

応援よろしくです。
ランキング.gif
ラベル:中国 人身売買
posted by まる at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

「カカオ畑は男の聖域」のタブーに挑んだコートジボワールの女性たち

今日はアフリカの話題ばかりになりましたが、最後はコートジボワールでカカオ豆の生産に従事している女性たちのニュースです。

首都アビジャンから西に200キロのところにあるボコ村で、アガサ・バニさんは2005年、「男はココア畑を所有して経済的に潤っているのに、女はみじめなまま」という状況を改善しようと、同国で初めてカカオ豆の女性生産者団体を立ち上げた。国からの補助金は一切受けずに、カカオ畑を作りたい女性たちを支援する。団体への加入者は、1000人近くにまで膨れあがっている。
 
アンリエット・ネザさんは、20ヘクタールの畑を持っている。昨年は10トンを収穫でき、2人の子どもたちを学校にやることができた。カカオ豆の高騰が予想されるため、今年はもっと稼げそうだという。

同団体の職員は、「こうした活動は女性の経済的自立を助け、特に地方での貧困撲滅に貢献できる」としている。 
今までカカオというと、生産者は安く買い叩かれていて、それが人身売買、児童労働、貧困につながっているイメージでしたが、女性が立ち上がることでそれらがいっぺんに解決したらすごいですね。

カカオ豆で自立する女性たちが、たくましくて素敵です。
この女性生産者団体のカカオ豆を使ったチョコレートがあったらぜひ購入したいですねー。

応援よろしくです。
ランキング.gif
posted by まる at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

ダイヤモンド鉱山で働く子ども達



昨年のニュースで今更なんですが、シエラレオネのダイヤモンド鉱山の児童労働のニュースです。
2008年8月26日の「映画『ブラッド・ダイヤモンド』」という記事で紛争ダイヤについて書きましたが、紛争ダイヤとは別にこういった児童労働の問題があるんですね。

警察も買収され、違法な鉱山で違法な児童労働が続いているなら
「紛争ダイヤの取引を禁止する国際認証制度のキンバリー・プロセス」も意味がないですね。

日本では婚約指輪にダイヤの指輪というのが定番で、
幸せの象徴のようなアイテムなのに、紛争ダイヤや、
児童労働や労働者の搾取をしてるようなダイヤなら誰も欲しくなくなってしまうんじゃないでしょうか。

ダイヤモンドのトレーサビリティが気になります。
店頭で選ぶときにどこで採掘されたとかわかるようにしてほしい。
倫理的に正しく管理されたダイヤモンドだけが流通してほしいです。

応援よろしくです。
ランキング.gif
posted by まる at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

グリーン電力取引に原子力!?

少し前のニュースですが。 マエキタミヤコさんがはじめた「アキラカテレビ」から見つけました。


この取引では他のCO2を多く出す電力より、高く買ってもらえることでグリーン電力の開発がさらに進むことが期待されるんですよね。

ただそこにさらっと原子力が入っていてびっくりです。
CO2の排出が少ないからってどうなんでしょう。。
これじゃ原子力の開発も促してしまう。。

ゼロ・エミッションて廃棄物を出さないようにすることですよね。
放射性廃棄物がでる原子力はゼロ・エミッションと程遠いような気がしますが。。

グリーン電力とは「風力や太陽光、バイオマス、小規模水力などの自然エネルギーや再生可能エネルギーによって発電された電力。」そういうものだと思ってましたが。。

地震の多い日本では原子力は新たにつくったりせず徐々に減らして、代わりに太陽や風力、地熱、小さい水力、バイオマスなどの再生可能エネルギー(国内で自給できたり地産地消できたりするエネルギー)が増えていってほしいなと思っているので、はじめて経済産業省にメールをしました。

≪参考≫
経済産業省プレスリリース(ページ下のPDF資料に内容が書かれてます)

CO2排出せずに発電 グリーン電力取引、17日始動」(11/15Fuji Sankei Business i)

【アキラカテレビ】
アキラカテレビはモノゴトをアキラカにするテレビ。素朴な疑問と アイディアで、ひるまずタブーをアキラカにしていきます。国民の 知る権利を確保して、民主主義をフェアプレイして国会と市民をつ なぐ、非営利NGO報道局です。

国民の知る権利は民主主義の基本。知らない人は自分が知らないと いうことを知らない。「よかれと思って、悪いこと」をしてしまう 人もいる。それじゃ、もったいない。いそがしい時間の中でもパッ と見られて、面白くて為になって、つい知ってしまう、そんなアキ ラカテレビになりたい。ぜひ見てみてください。だったらもっとこ ういうことした方がいいよ、次回はこんな取材や調査をしてほしい な、という意見をください。みんなの草の根ニュースのプラットフ ォームにしたいから。

応援よろしくです。
ランキング.gif
posted by まる at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

エコ・アクションポイントはじまる

6月24日の「環境にいいコトしてポイントGETしよう!」という記事でも紹介した北海道で先行して始まっていたエコ・アクションポイントが10月15日から全国でもスタートしました。

エコ・アクションポイントというのは省エネ商品・サービスの購入をするとポイントがもらえて、貯めたポイントを商品などに交換できるプログラムです。

環境省がJCBに委託して運営を行っています。

環境に配慮して商品を買ったり、エコに取り組む人がトクするしくみで家庭からの温暖化ガス排出を減らそうということのようです。

ポイントをもらえる商品の登録がまだ少ないようですが、もっと増えていかないと使えないですね。。これからかな?
京都の方では太陽光設備の設置や、電気やガスの省エネでもポイントがもらえるみたいですよ。いいですねー。

会員登録をしてログインすると交換商品も見れるようになっています。
交換商品もエコライフに役立つものがたくさんあるといいんですが、あんまり関係のないものもあるような気が。。。あせあせ(飛び散る汗)

とにかくこれで家庭のエコ化がグッと進むといいですね。
これから楽しみにしたいと思います。

応援よろしくです。
ランキング.gif
posted by まる at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

最後の責任は

このブログの目的にもぴったりな面白い記事を見つけました。
重要なのは最後の二つの段落。
これまで品質管理を評価するISO9000、環境経営を評価するISO14001を制定してきた国際標準機構(ISO)が企業の社会責任を評価する基準をISO26000として来年発表する準備をしているが、その過程で、これまでのCSRから「C」を除去し、SRとすることになった。

理由は、環境問題や社会問題は企業(コーポレート)だけに責任がある課題ではなく、市民(シティズン)や地域社会(コミュニティ)にも相応の責任があるということである。企業が環境に配慮した製品を生産して価格が高価になった場合、それでも購入してくれる社会が存在しなければ、企業はそのような活動を持続できないということである。環境時代に最終責任があるのは、結局、我々なのである。
(月尾嘉男の『環境革命の真相』「第4回 企業の社会責任から社会の社会責任への転換」2008/10/3 BPネット)

ISO26000が発表され、市民、消費者の社会責任が認知されるようになれば、企業にメールする時にも、「消費者として責任があるので言わせてもらいますね。」と言って話が通じるようになる。かな?

「環境時代に最終責任があるのは、結局、我々なのである。」
もうその通り!という感じです。

環境問題だけでなく、私たちの買い物につながる人権や貧困の問題も、日本の政治も、同じですねー。
最終責任は社会、我々。

私たちがどういう社会に住みたいかってことなんでしょうね。
で良くも悪くも私たちが望んだようになっていくんですね。きっと。

でもむずかしいことじゃなくって、関心を寄せていくってことが大事だと思う。


応援よろしくです。
ランキング.gif


posted by まる at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

ノルウェー政府系基金、環境破壊を理由に株を売却

ちょっと前にこんなニュースがありました。
ノルウェー政府の石油収入を運用するノルウェー政府年金基金は、保有していた英豪資源大手リオ・ティントの株式約8億5000万ドル(約910億円)を売却したと発表した。同社の関連会社が運営するインドネシアの鉱山事業について「環境を破壊し倫理上問題がある」と判断し、運用対象から外した。
 ハルボシェン財務相は「鉱くずの河川投棄で環境を破壊している事業を支えたくない」と売却理由を説明。
 ノルウェー政府年金基金は運用資産規模3750億ドルの世界有数の政府系ファンド。倫理上問題がある企業を運用対象から除外する社会的責任投資に力を入れている。
ノルウェー政府年金基金、英豪資源大手株売却『環境を破壊』」(2008/9/11日本経済新聞)
ノルウェー政府年金基金は石油収入を運用する政府系ファンドで、政府が定める倫理ガイドラインによって、人権侵害や環境破壊の懸念がある企業、武器製造(核兵器やクラスター爆弾)の企業は投資先から除外していることで注目されてるそうです。面白いですね。
日本円にすると約39兆円!という世界でも屈指の規模だそうですから他の企業や社会に対して相当な影響がありそうですよね〜。単純にノルウェーかっこい〜!と思っちゃいました。
こういったファンドが増えて世界をサステナブルにする力になってほしいです。こういうの日本も見習ってやってくれたら日本に誇りをもてるかも。

このニュースについてはあだなお。さんのサステナ・ラボで詳しく紹介されています。「足をすくわれた巨人」(2008/9/11)をご覧ください。

<参考サイト>

次世代に引き継ぐ石油遺産」(Norway - the official site in Japan)

ノルウェー政府系基金、環境破壊でリオ株売却」(NNA.EU)

ノルウェー研究と政府系ファンド」(2007/8/27 FX-Portal)

応援よろしくです。
ランキング.gif
posted by まる at 21:05| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

汚染粉ミルク


日本では汚染米のニュースが盛んに報道されてますが、中国では化学物質メラミン汚染された粉ミルクにより赤ちゃんが二人亡くなったそうです。

この粉ミルクを飲んで腎臓結石を発症した乳児は1253人に上り、うち53人が重症。粉ミルクは1万人近くの乳児が飲んだ可能性があるとのこと。恐ろしいことになってます。

記事によると搾乳業者が出荷する牛乳にメラミンを混入させたということで逮捕されたようだけど、この汚染粉ミルクを製造・販売した「三鹿集団は先に、搾乳業者から購入した牛乳が汚染されていたと主張していた」ってすごい責任逃れに聞こえますがそれで済むのでしょうか。済むわけないですよね。

治療代が高いため、発症してるのに病院に連れてきてもらってない赤ちゃんがたくさんいる可能性があるらしく、泣きたくなります。安い粉ミルクを飲んだばっかりにこんなことになるなんて。

あんな立派なオリンピックを開催した国なんだから、医療費を国が補償して、この汚染粉ミルクを飲んだすべての赤ちゃんを病院でちゃんと診察・治療してあげてほしいと思います。

応援よろしくです。
ランキング.gif
posted by まる at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

お肉減らせますか?まずは・・・

「肉食をやめ菜食主義になれば、温室効果ガス排出量を大幅削減できる」としたドイツの科学者らによる研究結果が26日、発表されたそうです。
ドイツの環境経済研究所が消費者保護団体フードウォッチの委託で実施した研究によると、人間が1年間に肉を食べて排出する温室効果ガスの量は、中型車で4758キロメートル走行した際の排出量に相当するという。一方、1年間、菜食のみで過ごした場合の排出量は、この半分の2427キロメートル相当だという。
たしかに一食分の牛肉をつくるのに10人分位の穀物が消費されてるくらい、牛肉を作るには大量の穀物と水が必要といわれてる。

牛丼一杯70グラムには1442リットルの水がいるとか。そもそも牛を飼うために相当な面積の森林伐採がされてるとか。牛がゲップとしてメタンガスを吐き出してるとか。ちょっと考えただけでも肉の環境負荷が高いことはわかります。

それに世界には満足に食べられない人たちが8億5000万人もいるのに、穀物を大量に費やした肉をたくさん食べるのは倫理的にどうかっていうのもある。世界中の人が食べられる分は生産されてるのにどうしてうまく分け合えないのかな。

かといってみんなに菜食主義になろうというのも現実的ではないし。まずは選ぶときに牛肉よりは環境へのダメージが少ない豚、豚よりは鳥肉を選ぶようにするとか。

食べ過ぎてる人は自分の健康を考えて野菜をたくさん食べて肉の量を減らすとか。たんぱく源として魚を食べたり、大豆など豆料理をふやすなんて、どうでしょう。
コーヒーショップでソイラテやソイココアを選ぶのもありだと思う。

できる範囲でみんなが少しずつ減らすだけでも大きな違いがでるはず。

でもその前に、日本の私たちが気にしたいのは、食べ物の無駄をなくすこと。注文したものを食べ残さないこと。日本人は世界で一番食べ物を無駄に捨ててるそうです。日本では年間約5800万トンの食料を輸入し、約1900万トン捨てている。このうちまだ食べられるのに捨てられたのが500から900万トンとのこと。世界の食料援助が年間約1000万トン。。私たちが無駄に捨てた分をまわせたら、もっと多くの人に食料を配れたことになる。まずはこんなおかしなアンバランスさをなんとかしなきゃ。

《参考》
可食部分の廃棄年間500万トン以上、食品ロス削減に検討会開く−農水省」(8/8農政.農協ニュース)

私たちの食生活と世界の飢餓のつながり」(ハンガーフリーワールド)

応援よろしくです。
ランキング.gif
ラベル:肉食 牛肉
posted by まる at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

スーダン産アラビアガム

スーダンといえば原油のイメージですが、「スーダンは、世界のアラビアガム消費量の半分以上を産出する。」とのことで、アラビアガムの産地だったんですね。気になるのは下記のアメリカとの駆け引き。

■アラビアガムをめぐる米国との駆け引き

1993年にスーダンをテロ支援国家に指定し、1997年から経済制裁を続けている米国だが、米国企業は同国からのアラビアガムの輸入を継続している。マシュマロやM&Mなどアラビアガムを使用する菓子のメーカーは、安価な化学薬品などによる代替を試みているが成功していない。
だが、コカコーラが2002年、ナイジェリアにアラビアガム加工工場を開設するなど、スーダン依存から脱却する動きが広がっている。
前年5月、米政府は対スーダン制裁強化を発表。スーダン政府はこれに反発し、アラビアガムの輸出を停止すると脅した。
スーダン森林委員会のAbdelazim Mirghani委員長は、「アラビアガムを禁輸すると、貧しい零細農家の生活を直撃する」と懸念している。
財務省の2007年のデータをみたら日本もスーダンから輸入してるようです。水彩絵の具の材料、菓子などの食品添加物やコカコーラにも使われているようで、意外と身近な原材料ですね。

アラビアガムでアメリカから経済制裁されても、輸出相手国として圧倒的に一位の中国がスーダンの原油を買って支えてるかぎり、スーダン政府は追い詰められることはないのかなーとも思えてしまいますが、輸出相手国2位の日本としてはどうすべきなんでしょうか・・・。

応援よろしくです。
ランキング.gif
posted by まる at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。