2010年03月30日

続・NHK知る楽仕事学のすすめ:ユニクロ柳井正さん「企業は社会の道具」

2009年09月04日にアップしたNHK知る楽仕事学のすすめ:ユニクロ柳井正さん「企業は社会の道具」
という記事で、NHKの「知る楽 仕事学のすすめ『わがドラッカー流経営論 第4回 企業は社会の道具』」(6月25日放送)の番組での柳内さんと勝間さんの対談を書きましたが、その続きが
中途半端に残っていたので、今更ながら、、アップしておきます。

前半はユニクロのミッションについて語られています。

後半、カンボジアやバングラディシュでも生産するという話ですが、
確かにその国の発展に貢献はするでしょうが、
それは中国の工場はそのまま継続で増やしていくということなのか、
中国から移っていくということなのか。。。

人件費の安い生産地へ移動するのは今の価格を維持するためなのか、
もっと安い服がでてくるのか、ちょっと怖いです。

モノの値段が下がりすぎると、利益が減って、リストラや賃下げが増え、私たちの首を絞めることにもなります。

しかも服って本来、一着を長ーく使うものです。
安いからといってそんなにたくさん買う必要はないはず。

つまり私たち消費者の問題でもあります。
社会全体のために、自分のために、日々どんな選択をすべきか。。

政治ができることは。。

いろいろ考えさせられますー。


続きを読む
ラベル:ユニクロ NHK
posted by まる at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

低価格ジーンズの疑問

本日BSジャパンで放送された「勝間経済研究所」通称カツケン(今日のテーマ「政策提言で社会を変える」)を見ていたらデフレの話をしていて興味深かったので、エコノミストの飯田康之さんと勝間さんのやりとりをまとめてみました。

続きを読む
posted by まる at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

NHK知る楽仕事学のすすめ:ユニクロ柳井正さん「企業は社会の道具」



言わずとしれた日本最大のアパレル企業、ユニクロを展開するファーストリテイリングですが、この不況のなか、業績好調で、大きな目標を掲げ、海外に店舗を増やし、ジル・サンダーとのコラボ、ディズニー商品の発売と最近次々と新しい話題がでてきてすごいですよね。

今年の6月に放送済みの番組なんですが、そのファーストリテイリング会長兼社長 柳井正さんが企業の在り方について語っている番組を見ました。 NHKの「知る楽 仕事学のすすめ『わがドラッカー流経営論 第4回 企業は社会の道具』」(6月25日放送)です。

この回の柳井さんのお話がとても面白かったので印象に残ったところを下記に抜書きして紹介します。聞き手は勝間和代さんです。
(言葉は多少はしょっているところがありますので、ご了承ください。)

特に印象に残っているのは、2007年からはじめたパートやアルバイトを地域限定の正社員にする地域限定正社員制度の取り組みと、「派遣切りは企業やブランドの価値を損じている、中長期的には損だ」というお話。まったくそうだそうだと大きくうなずいてしまいました。テレビでこういう話がされてるのを他で聞いた事がなかったのですごくインパクトがありました。よく言ってくれたなと思います。

長いですが良かったら読んでください。
--------------------------------------------
勝間さん:
ドラッカーは著作の中で「企業は社会のためにある」ということを繰り返し言ってるが、企業の社会意義について、柳井流にドラッカーを読み解いていただけますか。

柳井さん:
企業ができてから、企業の力がどんどん大きくなっている。
グローバル時代を迎えたら国の力よりも企業の力が大きくなる可能性がある。

勝間さん:
実際にそうですね。
国家予算よりもよほど大きいものを企業が扱っていて影響をだしているという話が多いですが。

柳井さん:
企業のほうの自覚として、企業は社会の公器だと思わなきゃいけないんじゃないかと思います。

勝間さん:
でも企業はお金儲けするところですよね。
社会貢献、社会的意義とどうバランスをとるか。どういう関係性なの。ということがあると思いますが。

柳井さん:
でもね。社会にとって意義がある、社会にとってその企業があったほうがいい、という企業じゃないと生き残れないというのも事実ですよ。

勝間さん:
そうですね。顧客が価値を感じてはじめてお金儲けができるわけですから。

柳井さん:
いかにいい商品売ってても、いかにいいことやってても
社会にとってプラスにならないような、むしろマイナスになるような企業はいらないんじゃないですか。

●ユニクロの社会貢献活動の紹介。3年前からはじめたユニクロの全商品リサイクル活動について。年に3回、店頭で回収して、難民キャンプにに届けています。昨年度、回収したのは134万枚、そのうち状態の悪いものを除いて90%が難民の手に届けられました。

●2007年に導入したユニクロの地域限定正社員制度についての紹介。パート、アルバイト、契約社員から正社員に、2年間で2000人以上が採用された。

勝間さん:
地域限定正社員について、どういう背景で行ってるのか。

柳井さん:
契約社員、パートやアルバイトの方、非常に優秀なんだけど、アルバイト、パートは身分的に安定してないから嫌だ、正社員の方がいいと、われわれのところより条件がよくないのに正社員だからと、ちがうところへ就職していく方がけっこういらっしゃった。それはあまりにもったいない。
それぞれの都合で地域は限定してそれでも正社員としてしたいという人もけっこういらっしゃるんで。それでそういう社員制度をつくろうということになった。

勝間さん:
やってみてどうだったか。

柳井さん:
非常によかった。人の定着率高いし、正社員にすると普通は人件費率が上がるのに、人件費率が下がった。

勝間さん:
それはなぜか。

柳井さん:
正社員だからってことで、先ほどの知識労働者ではないが、もっと効率よくする方法やもっと工夫することないかとみんなが思って一生懸命仕事していったのでは。

勝間さん:
ある意味、知識労働者の反対側にあるのが期間限定の派遣社員ですが、派遣切りの問題についてどう捉えているか。

柳井さん:
やっぱり派遣社員、契約社員を切る前に経営者を切る、管理職を切る

一番弱い立場の契約社員とか派遣社員これね全部切るなら全部切らなきゃいけないが、一番弱い人をまず切るのは経営者としてあるまじき行為。

それが契約だからそれでいい、そういったことを公言する経営者の人が多いんですけど、それはちょっと違うんじゃないか、むしろそういうことを言うこと自体がその企業やブランドの価値を損じてるんじゃないか。と思います。

勝間さん:
厳しくなってくると弱者から切ってしまうということが従業員にわかってしまえば従業員達もやる気が。。

柳井さん:
やる気ないですよ。

派遣社員を全部切ったとしてもまた好況になったらいるんですから。いい人が今度はこなくなるかもしれないし、それ以上に消費者が、いやーそんな企業どうかな、と思うんじゃないですか。
やっぱり一番安易な方法をやったらいけない、と思います。

勝間さん:
そのあとがなくなりますからね。

柳井さん:
あともないですし、なんかねそれで得したと思うけど、結局、損してると思う。

勝間さん:
中長期的には損になっている。

柳井さん:
損になっていると思います。
---------------------------------------

読んでいただいてありがとうございます。
応援よろしくです。
ランキング.gif
posted by まる at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

【動画】BSフジ プライムニュース『フェアトレード最前線』

見たかった番組を見逃していたのですが、高津玉枝さんのブログでダイジェストの動画を発見しました!

BSフジで8月3日に放送のプライムニュース、
テーマは『途上国に公正な貿易を! “フェアトレード”最前線』です。

【ゲスト】
サフィア・ミニー ピープル・ツリー代表
藤岡亜美 スローウォーターカフェ代表
渡辺龍也 東京経済大学 現代法学部教授

フェアトレードの必要性について、今の貿易の問題について
わかりやすく説明されててオススメです!

動画(ダイジェスト版)【前編】
動画(ダイジェスト版)【後編】

大事なところを番組サイトの記述の中からいくつか引用します。
つづきを読む                                    
posted by まる at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

お米レボリューション

さきほどのNHKの「爆笑問題のニッポンの教養」をなにげなくみていたら、かなり面白かった。
心にせまるものがあり、少し泣きそうになってしまったたらーっ(汗)

途上国で農業指導を行って、飢餓と闘ってきたという
農学博士の岩永勝先生がゲスト。

北の方でも育つ稲や日本の食料自給率アップのため、
飼料用のお米の研究をされてるそうです。つづきを読む
posted by まる at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

エシカルバンク

さっき、テレビ東京のWBS(ワールドビジネスサテライト)を見ていたら、オランダのトリオドス銀行を「エシカルバンク(倫理的 銀行)」として紹介してたexclamation

この不況の中、収益を伸ばしてるらしいです。

エシカル」をテレビで見たのはもしかしすると初めてかも。
なんだかわくわくしながら見入ってしまいましたグッド(上向き矢印)

WBSの放送によると、トリオドス銀行は、
フェアトレードやオーガニックなど社会貢献度の高い事業に低利で融資をする、預金者が預けた預金が何に運用されてるかわかるようになっていて、透明性が高いのが特徴。らしい。

CEOの人がインタビューで、
金は社会を変えるツールだ。
金が金を生む金融には興味がない。
実体経済にいい影響を与えなきゃいけない。
って感じのことを言っていた。
かっこいいー揺れるハート

以前の記事(2008年06月15日「おカネで世界を変える30の方法」)で紹介したこの本にもヨーロッパの「社会的銀行(ソーシャルバンク)」の一つとしてちょっとだけ、トリオドス銀行のことが出てきます。

トリオドス銀行では使途指定型口座があり、その口座に預けたおカネはたとえば有機農業や再生可能エネルギーを進める事業者を支援するために融資されます。
オランダ政府はこうした環境保全型の預金・投資に対して税制優遇をしていて、預金者は利子などにかかる税金を免除されます。


銀行の融資先を見て、納得して預金するっていいなー。
自分の預金がどう使われるかにも責任を持つ、大人ってかんじぴかぴか(新しい)
日本にも進出してこないかなぁ。。

<参考サイト>
第61回 欧州で成長するオルタナティブバンク--弱肉強食の金融界に挑む 上山信一(日経BP ガバメントテクノロジー)
「ヨーロッパにおけるソーシャルファイナンス」PDFファイル(農林金融 2004)


応援よろしくです。
ランキング.gif
posted by まる at 01:26| Comment(4) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

リユース容器でお買い物

1月31日に「マイバッグの次は「通い容器」! 」という記事で中日新聞の記事を紹介しましたが、2月10日に放送されたNHKの「ゆうどきネットワーク」でも同じ内容のレポートがありました。
ただ通い容器ではなくリユース容器と言い方があらためられていましたが。
たしかに通い容器じゃなんだかわからないですもんね〜わーい(嬉しい顔)

実際にスーパーでリユース容器の実験に参加してる人にインタビューしていたのですが、「使ったリユース容器をスーパーにまた持ってくるのが面倒ではないですか?」という質問に対し、「全然面倒ではない。」と。なぜなら「もともとスーパーにくるときはマイバッグをもってくるからこれにいれてくればいいだけだから」とのこと。なるほど。マイバッグをもってくる習慣ができてると、リユース容器を持ち歩く手間もハードルが低いんですね〜。

ブログの記事では書かなかったのですが、同じ中日新聞の記事で取り上げられていた、「容器を持って、お買い物」をスローガンに商店街ぐるみでリユース容器に取り組んでいる「羽衣商店街」も紹介されてました。

こちらではお客の持ち込みの容器での買い物をすすめてるそうです。お米屋さんにはお客さんの名前入りの米袋があったり、お茶屋さんは茶筒で量り売りしてくれたり、なんとコンビニでも惣菜をタッパーに入れてる様子にびっくりしました。。ここでもやっぱりポイント制度を活用してるようです。あたたかみがあっていい感じでした。

この番組を一緒にみてた母が「自分で持っていけばいいんだー。使い捨てのごみがいっぱいでるもんねー。今度やってみよう。」とつぶやいていました。

普通、いきなり持込のタッパーにいれたりして、店側に迷惑がられないかとか心配するんじゃないかと思いますが、うちの母はなんの躊躇もないようです。大丈夫かしらあせあせ(飛び散る汗)

でも自分が生活してる地域を消費者から発信して変えていけたらすごくいいですよねー。

高島屋の人も、最近、環境に配慮されるお客様がとても増えてきたのでこの取り組みをすることにしたと言ってましたし。


応援よろしくです。
ランキング.gif
posted by まる at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「NEWS ZERO」でコールドプレイの特集

2月12日の日本テレビ「NEWS ZERO」で、先日発表されたグラミー賞を3部門受賞し、ちょうど今日本でライブを行っている「コールドプレイ」が特集されてました。

その特集では「コールドプレイ」が世界百ヶ国以上で貧困問題に取り組むNGO団体「オックスファム」を長年サポートしていて、各地のライブ会場でオックスファムのブースを設け署名集めをしていること、実際にアフリカにも足を運んでいる彼らの活動が紹介されていました。

すべてのライブ会場でオックスファムのブースを設けて、すごい数の署名を集めたそうなんですが、
その肝心の数字を忘れてしまいました。。200万か2000万かと言ってた気がするのですが。。

インタビューで「僕らは仕事をして相応の報酬をもらっている、他の人もそうあるべきだ」
とメンバーの一人が言っていました。

「オックスファム」で以前から「MAKE TRADE FAIR」というキャンペーンをしていたのを記憶してます。途上国に不利な、不公平な貿易のルールをフェアにしよう!と改善を求める活動です。

ただ番組では「コールドプレイ」の活動を、フェアトレードに取り組んでるというふうに表現していました。バレンタイン前ですし、フェアトレードという言葉が出されるのはうれしいことですが、ちょっとちがうような。。

フェアトレードは、訳せば「公平な貿易」だけど、途上国の生産者と消費国の企業や団体との個々のフェアな取引のやり方を指す言葉になってると思うので、混同して使うのはどうなんでしょ。。日本にフェアトレードがまだあまり普及してないから問題にはならないのかもしれませんが。まあいっか。

それにしても、こういう活動をしてるアーティストがグラミー賞をとることで注目され、日本でもニュース番組で取り上げられて、世界の問題を身近に感じられるのは、素晴らしいですね〜。

ちなみに左下の赤ちゃんブログパーツはオックスファムのものです。ぜひ赤ちゃんをあやしてみてください。

≪参考≫
「フェアトレード」とは?(チョコレボより)
安心で品質の良いものを望む消費者と、安定した生活とより良いものづくりを求める生産者をつなぐ、「顔」の見えるひとつの貿易のかたちです。生産者が環境に配慮した方法で高い品質のものをつくり続け、安心して暮らしていけるように、適正な報酬を支払い、長期的に安定した取引を行っています。

応援よろしくです。
ランキング.gif
posted by まる at 19:29| Comment(0) | TrackBack(5) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

「24時間テレビ」カンボジアの子ども達

あまり興味がない番組ですが、日曜日の放送でカンボジアの施設に嵐の松本君が訪れるようです。この番組、最近は海外のことはあまり取り上げないですよね。なんでなんだろう。

子どもの頃、たしかこの番組でアフリカ難民の映像をみて、衝撃を受けて、現地で働く日本人に憧れたような記憶があります。

27日にはテレビ東京で「100円玉に愛を込めて」という番組が放送されてました。なぜかタレントさんのコメントとか涙部分は早送りしながらみてしまうのですが、世界の子どもたちの現状を少し垣間見ることができるのでいいかなと思います。

番組でいい活動をしてるNGOへ募金を集めたりするのはいいことだとは思いますが、ただ同情とか善意を引き出すとかだけじゃなくて、グローバル経済を背景に私たちの暮らしとつながる世界の現実を、いかにつながってるかをわかりやすく伝える番組を作ってくれたらいいなぁと思うのですが。

クリックお願いしまーす。
ランキング.gif
posted by まる at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

フェアトレード「ピープル・ツリー」がTVで紹介!

今夜放送されるテレビ東京「カンブリア宮殿」に、前にこのブログでもファッションショーの動画を紹介したフェアトレード・ファッションのパイオニア「ピープル・ツリー」代表のサフィアさんが出演とのこと。
日本でのフェアトレードの認知度がアップしそうですね。
ぜひ見ましょう!

ピープル・ツリー代表のサフィア・ミニーが、7月21 日(月・祝)テレビ東京系列「カンブリア宮殿」に出演します。社会企業家の特集として、放送時間は通常より30分長い90分の特別番組(22:00〜23:24)になります。
1990年の来日から18年。フェアトレード・ファッションのパイオニアとして、「人と地球にやさしいファッション」を日本から発信し、2001年にはイギリスにも姉妹会社を設立するなど、社会企業家としても注目を集めるサフィア。番組では、ビジネスとしてのフェアトレードや、ネパールの生産者パートナーの現地取材から見えたフェアトレードが現地にもたらす変化についてなど、番組ホストを務める作家の村上龍さん、タレントの小池栄子さんとサフィアが語り合います。

<放送予定日>2008年7月21日(月・祝)22:00〜23:24
「カンブリア宮殿」 番組詳細
【放送予定日】 7月21 日(月・祝) 22:00〜23:24 
【放送局】 テレビ東京系列 地上波 (テレビ東京、テレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、
テレビせとうち、TVQ九州放送)
テレビ東京系列外 地上波 (岐阜放送、びわこ放送、テレビ和歌山、熊本放送)
【BS、CS】BSジャパン(BSデジタル) 7月24 日(木) 21:00〜22:24
日経CNBS(CSデジタル) 7月26 日(土) 11:00〜12:24  (予定)
※ 熊本放送は約3週後の午前9:00〜10:24 に放送予定
(7/2【訂正】7/2(水),7/21(月・祝)ピープル・ツリーTV放送」フェアトレードスタイル)

応援よろしくです。
ランキング.gif
posted by まる at 06:11| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。