2009年08月06日

広島原爆の日〜オバマを広島・長崎へ呼ぼう〜

ひさびさの更新が64回目の広島原爆の日でした。

オバマ大統領のプラハでの演説、もう見た方もたくさんいらっしゃるでしょうが、これは外せないですね。

今日の平和記念式典での平和宣言の中でも広島市長がプラハで「核なき世界」を提唱したオバマ米大統領を支持してましたね。







これを見ると、やっぱり日本の広島・長崎に来てこんな演説してほしいなって思います。

このオバマの演説に感動した広島の中高生がオバマを広島に呼ぼうという取り組みをはじめたそうです。

世界で推定2万発以上があるとされる核弾頭の数を上回る折り鶴を用意して、渡米してオバマ氏を招こうという計画とのこと。

「オバマさん、広島で演説を」中高生が折り鶴届ける計画 (2009/08/06 asahi.com)


また、長崎でも高校生が長崎市でオバマ米大統領の訪問を求める署名活動をはじめたそうです。

米高校生にも賛同の輪 反核の訴えに2校が呼応 1万人署名活動委呼び掛け 「米大統領招致に力を」 (2009/08/06 西日本新聞)

アメリカの高校100校に呼びかけて2校が応えてくれたようです。
2校だけって少ないなーと感じますがこのニュースを見るとそれもうなずけます。



18歳から34歳という若い世代でも50%、もっと上の世代では4分の3は原爆投下支持という結果。

純粋な子ども達からの平和への訴えは大人の心に響くものがあるという気がします。

オバマには広島・長崎の中高生達の想いに応えて、広島・長崎にぜひ来てほしいなぁと願います。


今回の記事は環境ライター奥田みのりさんのこちらのブログを参考にさせていただきました!
より濃い情報がつまってますのでぜひぜひご覧くださいぴかぴか(新しい)
味(み)海苔の実


応援よろしくです。
ランキング.gif
posted by まる at 15:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ピース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

パレスチナ死者1000人超え。武器輸出を止めたい。【オンライン署名しましょう】


とうとう1000人超えてしまいました。
下にリンクしたアムネスティの記事によると1/3以上が民間人とのこと。

主にアメリカと他の国から大量の武器がイスラエルに輸出されてるそうで、今もアメリカを出港した貨物船が、「高性能爆薬やその他の軍需品を納めた989個にのぼるコンテナ」を乗せてイスラエルに向かっているようです。

むごい殺人の裏で儲けてる人がいるんですね。
武器の流れ、止めたいです。

イスラエル/パレスチナ自治政府 : 米国がイスラエルへ軍需品を輸送、全面的な武器禁輸が不可欠
(2009年1月14日アムネスティ発表国際ニュース)

アムネスティも呼びかけている「ガザ封鎖の解除を求める署名」をぜひしましょう。
オンライン署名サイト署名TVで簡単にできるようになってます。
左側の署名TVのブログパーツのリンクからもいけます。
まだの方はぜひ。

応援よろしくです。
ランキング.gif

posted by まる at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ピース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

ガザ情勢めぐり分裂する米ユダヤ人社会


パレスチナ人の死者900人超えたそうです。
イスラエルの9割の人がガザ攻撃を支持してる、というのにも驚きましたが、アメリカのユダヤ人でも意見が割れるんですね。

「多くのユダヤ系米国人は、(イスラエルの武力行使を)正当な戦いだと見ている。しかし、今回のイスラエルのやり方や、紛争回避のための外交努力が不在だったことに、強い不快感を抱いているユダヤ人もいる」

「正当な戦い」というのも理解できないですが、ユダヤ系の人達の心境は複雑なんですね。イスラエルの武力行使を非難する方が革新派だなんてー。自分達がやられるかもしれないという恐怖がガザ攻撃支持に向かわせてしまうんでしょうか。。

停戦拒否、世論が後押し=9割超がガザ軍事作戦支持−「壊滅」に恐怖・イスラエル
(1月10日Yahoo JAPANニュース)

ガザの封鎖解除を求める署名が、「署名TV」というサイトでネットからすぐにできます。
ぜひ署名してください。


応援よろしくです。
ランキング.gif
posted by まる at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ピース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

コンゴ支援キャンペーン「Gimme Shelter」開始!


【日本UNHCR協会】からのプレスリリースです。

反政府勢力と政府軍の戦闘激化によって避難を強いられているコンゴ民主共和国の人々を支援するため、UNHCRは俳優のベン・アフレック氏の協力を得て、「Gimme Shelter」キャンペーンを開始しました。

ベン・アフレック氏は先月、コンゴ民主共和国の北キブ州を訪問し、現地の様子を「Gimme Shelter」と題した短編映画にまとめました。ローリング・ストーンズも、今回のキャンペーンのために無償で楽曲を提供しています。

「Gimme Shelter」ってとてもかっこいい曲ですね。
プレスリリースのなかで、元UNHCRゴマ事務所長、
現JICAアフリカ部客員専門員である米川正子さんからのコメントが心に響きます。

コンゴ民主共和国の東部は、1990年代前半からずっと紛争、そして人道危機が続いています。この紛争の背景は大変根深いもので、解決は難しいと思われますが、紛争を始めるのも終えるのも人間次第です。
(中略)今回のようなキャンペーンをきっかけに、コンゴ東部の問題に関心を持っていただき、そこでの紛争と関連している我々の日常生活を見直しませんか。

いったいなにができるんだろうと思いますがまずは知ることから。

コンゴはレアメタル(希少金属)などの天然資源が豊富な国だそうです。

特に注目されてるのは「コルタン」の違法採掘です。
コルタンは精錬すると、私たちに身近な携帯電話ノートパソコンゲーム機に使われる「タンタル」という物質になるということで近年需要が増えているレアメタルです。

この違法採掘された「コルタン」がこのコンゴの紛争に関わる武装勢力の資金源になってしまっているそうです。
自分の携帯電話に使われてる部品の材料の元をたどったら、とんでもない場所にたどり着く可能性があるわけですねー。

他にもこの違法な採掘には児童労働や、森林伐採によってゴリラなどの動物のすみかが奪われるなどの人権、環境問題もあるとのこと。

ウィキペディアからの情報で興味深いのは
「中部アフリカで産出されたコルタンの取扱いを禁止する企業」やその一方で、
「コルタンは地元経済の発展を助け、経済再建の可能性を持っていると考え、社会的・環境的に信頼できる筋で採掘されたコンゴ産コルタンの市場を作ることに積極的な企業」もあるということ。

こういった企業の動きは気になりますね。後者の方はさらに前向きですし。

日本では環境NGO「 A SEED JAPAN」 が「ケータイゴリラキャンペーン」で不要になった携帯電話の回収をして、業者に買取してもらい、利益をゴリラの保全活動をする自然保護団体に寄付し、レアメタルはリサイクルされるという取り組みをしています。

私も昨年のアースデイでこちらに以前使ってた携帯電話を出してきました。

最近日本政府も携帯電話の回収に力を入れることにしたようなので、リサイクルのシステムが確立するといいなと思います。
それにしても地下資源の利権争いの紛争は終わらせたいですね。

応援よろしくです。
ランキング.gif
posted by まる at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ピース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

世界の軍事費と武器売り上げランキング


世界の軍事費は過去10年間で45%も増加。
07年の世界の軍事費総額は前年比6%増の1兆3390億ドル(約140兆円)。
その約半分は米国5470億ドル(約58兆円)。
次いで英国、中国、フランス、日本の順となっているが、どの国も総支出に占める割合は4-5%

この軍事費に使う140兆円のお金の何割かでも他のことに使おうとすれば、世界のほとんどの問題に対処できるのに。。
飢餓、エイズ対策、地雷除去、教育、安全な水。
そのお金の使い道を決めるのは本当は私たちなのに、こんなに軍事費に使っていいって私たちは思ってるのでしょうか。
こんなに戦争ビジネスが拡大していいって私たちは思っているのか。

武器売り上げランキング、日本は4位です。日本の軍事企業はどこに武器を売ってるのか、日本ではどこでどんな風に武器をつくってるのか、全然メディアに出てこないけど、タブーなんでしょうか。ぜひ情報公開して、テレビなどで取り上げてもらいたい。工場で何をつくってるかを当てたりするクイズ番組でもいいかもしれない。

日本の軍事費は世界で5位ということで驚きです。いったい何にそんなにお金を使ってるのだろう。

応援よろしくです。
ランキング.gif
ラベル:軍事費
posted by まる at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ピース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

豪軍イラク撤退開始、ラッド首相「派兵の根拠はすべて誤り」でしょう!

ラッド首相は議会で、ハワード前首相がオーストラリア軍部隊をイラクに派遣するために提示した4つの根拠について触れ、すべてを誤りであったとして退けた。

「テロ攻撃の防止はできたか?ノーだ。マドリード列車爆破事件の犠牲者らがそう証言するだろう」

「大量破壊兵器と旧イラク政権とテロリストとの間の関連性は示されたか?ノーだ」

「イランのようなならず者国家の活動は抑えられたか?ノーだ。イランの核保有への野心は、いまだに根本的な課題だ」

「5年が経過し、イラクの人道危機は除去されたか?ノーだ」(ラッド首相)
いいですね。イラク撤兵を公約にした人が首相になって。

日本でも、せめて間違いだったことをはっきり「間違ってました」と言ってほしい。間違ったことをしたんだと日本人全体で共有しないといけないんじゃないかと思うのですが。
日本ではなにも言われない、誰も責任追求されないのは何故なんでしょうか。

応援よろしくです。
ランキング.gif
posted by まる at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ピース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

「U2」のボノ「アフリカ合衆国」を提唱!


「アフリカ人としてのアイデンティティーの幅を広げることは、民族対立を緩和するために極めて重要なものだと思う」とボノさんは言う。
アフリカ合衆国!おもしろい発想ですねー。
ボノさんの言葉にはなんだか説得力を感じます。
多様な民族がいるアメリカを手本にということですね。
それで紛争がなくなってくれたら、最高です。
アフリカの人達はこのアイデアをどう思うんでしょうね。

応援よろしくです。
ランキング.gif
ラベル:ボノ アフリカ
posted by まる at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ピース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

クラスター爆弾の禁止条約を全会一致で採択



「米国、中国、ロシアなど主要な製造・保有国が参加していない」
韓国と北朝鮮も参加してないようで、これを聞くとがっかりですね。でも少し前まで反対してた日本が賛成したのでそれだけはほっとしました。

応援よろしくです。
ランキング.gif
posted by まる at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ピース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。