2008年05月30日

このブログについて

このブログでは「人と環境にやさしいエシカルなお買い物で世界を変える」を主なテーマに、消費者目線で気になるフェアトレードやエシカルな商品やお店、ニュースなどについて紹介したいなと思っています。

エシカルなお買い物のススメ
「買う」ことは企業への投票であり、意思表明のひとつでもあります。私たちが「人や環境に配慮して作られたモノを選んで買う」ことで、企業がより人や環境に配慮してモノを作るようになり、その結果、環境や社会が変わっていくはずです。

この考え方はイギリスを中心とした欧米ではエシカル・コンシューマリズム(倫理的消費[Ethical consumerism ])といって広がりつつある概念だそうです。

今、私たちが生活で消費するモノの大半は海外からきているので、私たちの買い物は、世界の環境や社会をよりよく変えることにもつながります。それはめぐりめぐって私たちの利益にもなります。

世界でも日本はまだまだ大きなマーケットと考えると、じつは私たちは潜在的に大きな力を秘めているのではないかと思います。

私たち一人ひとりのお金の使い方で、世界の貧困や児童労働がなくなり、自然が守られ、持続可能な社会となって、戦争もなくなり、私たちがより安心して暮らせる社会へと、未来が変わるかもしれません。

モノ言うコンシューマーのススメ
ではいざ人や環境に配慮したエシカルなモノを買いたいと思っても、商品の種類や選択肢は残念ながら日本ではまだあまりありません。
そこで私たちが積極的にお店や企業にリクエストをだして、社会や環境に配慮した商品が増えるようにしませんか?

あるビジネス系ニュースの記事で「消費者主権の時代がきた」と書かれていました。
高度成長期の時代はなんでも「作れば売れる」状態でしたが、今は豊かになり必要な物はもう十分に供給されているので、これからは消費者が求めてる商品やサービスを提供しないと売れないとのこと。

つまり私たち消費者の求めるものがこれからの商品やサービスになるということです。
なんだか政治も市場も似ている、社会のありようは私たちの意志の反映だという気がします。

これからは私たちが一市民として、どんな社会にしたいか、どんな風に世界とつながりたいか考えて、責任をもって企業に働きかけていく時代なのではないかと思います。企業のCSRだけじゃなくて消費者にも社会に対する責任ってあるんじゃないでしょうか。


エコでフェア、エシカルなお買い物で世界を変えよう。

応援よろしくです。
ランキング.gif
ラベル:エシカル
posted by まる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。